ここから本文です

ディアドラ札幌記念を使わず、次戦は府中牝馬Sへ

8/11(土) 8:37配信

日刊スポーツ

 クイーンSを制したディアドラ(牝4、橋田)は来週19日の札幌記念(G2、芝2000メートル)を見送ることが決まった。

 次戦は10月13日東京の府中牝馬S(G2、芝1800メートル)で、引き続きルメール騎手が手綱をとる。10日に橋田師が明らかにした。「馬は非常に元気だし、何の問題もないけど、今後のローテーションのことを考えると使わない方がいいと判断した」と説明した。

最終更新:8/15(水) 6:09
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュース特設ページ