ここから本文です

入江は銀獲得「久々にいいタイム」心身ともに充実

8/11(土) 9:56配信

日刊スポーツ

<競泳:パンパシフィック選手権>◇第2日◇10日◇東京辰巳国際水泳場◇男子100メートル背泳ぎ決勝

【写真】混合400メートルメドレーリレーで銀メダルを獲得し、表彰台でバンザイする入江、小関、池江、青木

 男子100メートル背泳ぎの入江は52秒78で銀メダルを獲得し「久々にいいタイムで泳げた」とうなずいた。

 ベテランの域に入るが、拠点を米国に移すなどし、心身ともに充実。優勝したマーフィー(米国)は世界記録に0秒09差に迫るタイムを出しただけに「前には前がいる」。その言葉にも悲壮感はなく、つけられた0秒84の差を糧にしていた。

最終更新:8/12(日) 23:49
日刊スポーツ