ここから本文です

モドリッチにインテルの年俸上回る契約更新オファー

8/11(土) 17:59配信

日刊スポーツ

 インテルミラノはレアル・マドリードのクロアチア代表モドリッチの獲得を目指していたが、レアルのペレス会長がモドリッチに契約更新オファーし、移籍は難しくなってきたようだと、11日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 インテル側は1500万ユーロ(約19億5000万円)の期限付き移籍、3500万ユーロ(約45億5000万円)の完全移籍をオファーしていた。モドリッチへの年俸は1000万ユーロ(約13億円)+ボーナス。一方、ペレス会長はモドリッチの年俸を現在の1000万ユーロから1400万ユーロ(約18億2000万円)に上げようとしている。15日の欧州スーパー杯のメンバーにモドリッチが入るようだと、この移籍話は完全になくなるとみられる。

 また、インテルのトレーニング場でブロゾビッチ、ブルサリコ、ペリシッチのクロアチア代表3人が一緒に写真を撮った。それをペリシッチが「誰が欠けているか?」と書き込んでSNSにアップした。するとモドリッチからすぐに「いいね」が押されてきたという。

最終更新:8/13(月) 2:51
日刊スポーツ