ここから本文です

ポグバとサンチェスがPK巡り口論?「気持ち次第」

8/11(土) 18:27配信

日刊スポーツ

 10日(日本時間11日)のマンチェスター・ユナイテッドとレスターの開幕戦で、前半3分にマンUに与えられたPKを誰が蹴るかをめぐってポール・ポグバとアレクシス・サンチェスが口論をしていたと、11日に英紙サン電子版が報じた。

 ポグバは主将であり、PKキッカーに指名されていたが、サンチェスは自ら蹴るチャンスをうかがっていた。ポグバは友好的な話し合いだったと強調し、次回に譲るかもしれないと示唆した。「キッカーが1人と決まっているわけではないんだ。監督がリストを作成してはいるけどね。選手たちの気持ち次第だ。次はアレクシスに譲るかもしれないよ」とコメントした。

最終更新:8/13(月) 1:00
日刊スポーツ