ここから本文です

空手植草歩「絶対優勝」荒賀龍太郎「全員で金取る」

8/11(土) 20:44配信

日刊スポーツ

 今月のジャカルタ・アジア大会に出場する空手の組手代表男女6選手が11日、都内の全日本空手道連盟で会見を行った。

 女子68キロ超級の植草歩(26=JAL)は初出場の14年仁川大会で銅メダルに終わっただけに「東京オリンピック(五輪)まであと2年。これが前哨戦だと思って雰囲気や緊張感を味わって、五輪までの糧にしたい。今回は絶対に優勝したい」。

 男子84キロ級で連覇を目指す荒賀龍太郎(27=荒賀道場)は「11月の世界選手権へつながるように優勝したい。東京五輪へ向けても全員で金メダルを取りたい」と決意を明かした。

最終更新:8/12(日) 23:43
日刊スポーツ