ここから本文です

横浜FMが3連敗から脱出!! 天野からのヴィエイラ弾で“中断明け無敗”の湘南撃破

8/11(土) 21:00配信

ゲキサカ

[8.11 J1第21節 湘南0-1横浜FM BMWス]

 J1リーグは11日、第21節を各地で行い、共に神奈川県内をホームタウンとする湘南ベルマーレ対横浜F・マリノスの“SKYシリーズ”が開催された。中断明け無敗だった湘南は0-1で敗戦。横浜FMはFWウーゴ・ヴィエイラの今季の湘南戦4ゴール目が決勝点となり、3連敗から脱出した。

 ホームの湘南は前節広島戦(△2-2)から先発2人を変更。MF藤田征也、MF石川俊輝に代わってMF高山薫、FW梅崎司がスタメン入りした。
 対する横浜FMは前節川崎F戦(●0-2)から4人を入れ替え、DF山中亮輔、MF扇原貴宏、H・ヴィエイラ、FWオリヴィエ・ブマルが先発復帰を果たした。

 試合は前半5分、空中戦でのアクシデントからスタートする。高山と交錯した横浜FMのDF松原健がピッチに崩れ落ち、スタッフがその場で治療を実施。いったんベンチに下がって応急処置を行うと、頭部にテーピングを巻いて戻ってきた。同13分にはFW仲川輝人の折り返しに合わせたH・ヴィエイラがネットを揺らしたが、惜しくもオフサイド判定が下された。

 徐々に湘南もペースを取り戻すと、前半18分、得意のカウンターからFW小川慶治朗が突破し、中盤から攻め上がってきたMF秋野央樹にスルーパス。だが、シュートはGK飯倉大樹に阻止される。直後の同20分には高山が鋭いボールで狙ったが、これも飯倉が弾き出した。

 前半36分には横浜FMにチャンス。左サイドを駆け上がったブマルが相手DFを揺らし、左足で狙ったがGK秋元陽太がセーブ。同45分には仲川のクロスにH・ヴィエイラが合わせたが、惜しくも左に枠を外れた。第9節での対戦は3-4で試合を折り返す乱打戦となったが、今回はスコアレスのままハーフタイムを迎えた。

 それでも後半3分、ついに横浜FMが均衡を破る。自陣で前を向いた扇原が左サイド裏にロングボールを送り、中盤から抜け出したのはMF天野純。背走しながらダイレクトで中央にクロスを送り込むと、うまくファーサイドに走り込んだH・ヴィエイラが頭で押し込み、前回対戦でハットトリックを達成したエースがまたしても結果を出した。

 湘南は後半18分、小川と高山をベンチに下げて、FW松田天馬とMF高橋諒を投入。一方の横浜FMは仲川に代わってMF遠藤渓太を入れ、互いにハイテンションを保つ試合の中でフレッシュな若手選手を起用した。その後は左サイドを中心に優勢を保った横浜FMが湘南攻撃陣をシャットアウト。1-0での勝利で3連敗から脱出した。

最終更新:8/12(日) 18:25
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報