ここから本文です

1ヵ月ぶりの我が家 熊野町一部地域で避難指示解除

8/12(日) 18:10配信

テレビ新広島

広島ニュースTSS

豪雨災害による被害を受け、県内で唯一、避難指示が継続されている熊野町川角では、
応急避難路の完成などに伴って、12日、一部の地域で避難指示が解除されました。

熊野町川角の「大原ハイツ」では、
土石流の流れた場所に不安定な土砂や岩が残っているため避難指示が継続されていますが
ワイヤーセンサーの設置や応急避難路が完成したことなどを受けて、
12日、土砂災害警戒区域に含まれない一部の地域で避難指示が解除されました。

避難生活を余儀なくされていた被災者は
あさ早くから自宅に戻り、掃除や片付け作業などに追われましたが、
1ヵ月ぶりの我が家での生活に胸をなでおろしていました。

【住民は】
「これで少しは普通の生活に戻るのかなと。
 あとはゆっくりしたいよね。この盆の間はね。
 雨だけ降ってくれなければいい」
「睡眠がやっぱりとれなくて、睡眠不足でちょっとストレスも
 溜まってましたけどホッとしました。長かったんでね」

一方で土砂災害警戒区域内のエリアでは、いまだ避難指示が継続していて、
全面解除は応急対策工事が完了する、11月上旬となる見通しです。

広島ニュースTSS

最終更新:8/12(日) 18:10
テレビ新広島