ここから本文です

セルジオ・ペレス「来季に向けては多くの選択肢がある」

8/12(日) 19:58配信

TopNews

セルジオ・ペレス(フォース・インディア)が、来季以降もF1で走り続けるための「選択肢はいくつもある」と語った。

最近フォース・インディアが裁判所から破産宣告を受けて管財人による管理下に置かれるという動きがあったが、そのきっかけを作ったひとりがペレスであったことが明らかとなっている。

ペレスは早急にフォース・インディア買収が進むよう、チームに対して未払い報酬の債権があるとして裁判所に訴え出ていたのだ。

その後、ウィリアムズのドライバーを務めるランス・ストロールの父親ローレンス・ストロールが率いる投資家集団がフォース・インディアを買収することで決まっている。

これによりストロールが来季フォース・インディアに移籍するのはほぼ確実だと見られているが、もうひとりのドライバーが誰になるのかは現時点ではまだ不透明だ。

そうした中、来季に向けての計画について質問されたペレスは、フィンランドのテレビ局『MTV』に次のように答えた。

「幸いなことに僕にはいくつも選択肢があるよ」

「もちろん、僕たちは誰もが2つの最高レベルのチーム(メルセデスとフェラーリ)で走りたいと思っている。だけど僕が来季それらのチームに加わることはまずないだろうね」

「だから、自分にとってベストの選択は何なのかについて考える必要がある。自分の腕を示すことができる最高の場をね」

「過去2年にわたって、僕は3強チーム以外のドライバーの中では最高の位置(ランキング7位)だった。まだシートが確定していないチームに関してどういう可能性があるのかを確かめたいと思っているし、それから決断を下すことになるよ」

「だけど、ここ(フォース・インディア)がどうなるのか様子を見たいとも思っている。トップ3チーム以外で最も可能性を秘めているのはフォース・インディアだと思っているからね」

そう語った28歳のメキシコ出身ドライバーは、決断を急ぐつもりはないと次のように付け加えた。

「僕は調子もいいし、急ぐ必要はないんだ。夏休みの間にはこのチームがどうなっていくのかよく分かってくると思うし、その後で決断を下すこともできるよ」

最終更新:8/12(日) 19:58
TopNews

Yahoo!ニュース特設ページ