ここから本文です

平和への想い ピースマッチの折り鶴に込めて

8/12(日) 18:20配信

テレビ新広島

広島ニュースTSS

11日に行われたサッカーJ1の『ピースマッチ』で、
サポーターが作った折り鶴が12日午前、平和公園の『原爆の子の像』に捧げられました。

サッカーを通じて平和への想いを寄せる『ピースマッチ』。
2万人を超えるサポーターが広島市のエディオンスタジアムに集い、
核兵器廃絶などを願いました。

ゲームから一夜明けた12日午前、チームの関係者が平和公園を訪れ、
サポーターの想いが込められた折り鶴・約1万2000羽が奉納されました。

【サンフレッチェ広島 アンバサダー森崎浩司さん】
「これからもサッカーを通して平和というキーワードを発信できればいいと思う」

広島ニュースTSS

最終更新:8/12(日) 18:20
テレビ新広島

あわせて読みたい