ここから本文です

台北メトロ、日本語で駅名アナウンス 北投や龍山寺など一部駅で/台湾

8/12(日) 16:34配信

中央社フォーカス台湾

(台北 12日 中央社)台北メトロ(MRT)は10日、一部駅での車内アナウンスに日本語による駅名案内を追加した。日本人が多く訪れる観光スポット周辺の駅を選定したという。

同社によれば、日本語の駅名案内が開始されたのは▽士林▽東門▽台北101/世界貿易センター▽淡水▽剣潭▽中正紀念堂▽北投▽新北投▽中山▽台北▽西門▽龍山寺など。日本語は、中国語、英語、台湾語、客家語の音声の後に放送される。

同社によれば、昨年、台北周辺を訪れたアジアからの観光客は約347万人。うち日本からの観光客は約155万人に上り、半分近くを占めているという。

(梁珮綺/編集:楊千慧)

あなたにおすすめの記事