ここから本文です

航空機を盗み墜落させた男は地上支援業務スタッフ、自身の行為に「謝りたい」と交信

8/12(日) 8:49配信

AFP=時事

【AFP=時事】(更新)米西部ワシントン州のシアトル・タコマ国際空港(Seattle-Tacoma International Airport)で航空会社の「自殺的な」若い従業員が航空機を盗んで離陸し墜落させた事件で、関係者は11日、事件を起こした従業員は保安上の違反をしていなかったと述べた。

 10日に発生したこの事件に関して、当局はテロとの関連を否定。墜落で死亡した男は航空管制官と会話をしており、自身の行動に関して申し訳なさそうな態度で「謝りたい」と話したという。

 捜査当局は米メディアに男はホライゾン航空(Horizon Air)の従業員、リチャード・ラッセル(Richard Russell)容疑者(29)だと発表した。犯行は単独で行われた。事件当初の報道では、男が航空会社の整備士だったという情報が流れていた。

 盗まれたのはカナダの航空機メーカー、ボンバルディア(Bombardier )製の双発ターボプロップ機、Q400型機(座席数 76席)。10日午後8時(日本時間11日正午)ごろに盗まれ、その約90分後に墜落した。

 目撃者が撮影した動画には、米空軍のF15戦闘機に追われたQ400型機がゆっくりと大きな宙返りをした後、ピュージェット湾(Puget Sound)の上を低空で飛び、人口が少ないケトロン島(Ketron Island)に墜落して木々が炎上する様子が映っていた。

 ワシントン州ピアース郡(Pierce County)の保安官事務所によると、F15戦闘機はQ400型機が盗まれた数分後に現場に到着し、Q400型機が地上にいる人たちに危険を及ぼさないようにしたという。現場に向かう際F15戦闘機は超音速で飛行し、その衝撃は当初何らかの爆発とみられていた。

 シアトル・タコマ国際空港のマイク・エール(Mike Ehl)運航部長は、「彼(ラッセル容疑者)は(当該機への)正当なアクセス権を持っていた」と述べ、「保安上の違反は一切なかった」と付け加えた。

 ホライゾン航空のゲイリー・ベック(Gary Beck)最高経営責任者(CEO)は記者陣に対し、「われわれの知る限り、彼は操縦士の免許を保持していなかった」と明らかにした。「民間航空機というものは複雑な機械だ…彼がどうやってあのような経験を積んでいたのかまったく分からない」

 ベック氏によると、ホライゾン航空で働いていたラッセル容疑者は2人1組のチームでのトーイング(地上の航空機を特殊な車両で押して移動させる作業)、貨物の積み降ろし、航空機の清掃などに従事していた。

 連邦捜査局(FBI)シアトル支局のジェイ・タブ(Jay Tabb)支局長は11日に開いた記者会見で、「今の時点では航空機内にいたのは彼だけだったと信じているが、もちろんそれを墜落現場で確認したわけではない」と述べた。

 ワシントン州ピアース郡のポール・パスター(Paul Pastor)保安官は、「たいていのテロリストは海の上で宙返りをしたりしない…今回の件は面白半分に乗り回していたのがとんでもなく悪い結果になったのだろう」と話した。同保安官事務所のエド・トロイヤー(Ed Troyer)氏はラッセル容疑者は「自殺的」だったと述べた。

 ホライゾン航空を傘下に持つアラスカ航空(Alaska Airlines)のブラッド・ティルデン(Brad Tilden)最高経営責任者(CEO)は、11日の記者会見で、ラッセル容疑者が2015年2月からホライゾン航空で働いていたことを明らかにした。

 同空港の管制塔と交わした会話で自身の名前は「リッチ」だと話したラッセル容疑者は、興奮しやすく混乱した様子で、申し訳なさそうな態度さえ見せていたという。


■管制官との交信

 米CNNが放送した音声によると航空管制官はラッセル容疑者に「おめでとう、よくやった」「空中で旋回して着陸しよう。地上にいる人を誰もけがさせないようにな」と言った。

 交信の中でラッセル容疑者は、約160キロ離れたオリンピック山地(Olympic Mountains)を見ようと、機体に燃料を入れたと話した。しかししばらく後に、燃料の減りが思っていたよりも速いと話した。

 管制官は近くの軍の基地に着陸するよう促したが、ラッセル容疑者は、基地にはおそらく対空兵器があるとして基地への着陸に難色を示した。

 現地紙シアトル・タイムズ(Seattle Times)が公開した録音によると、さらにその後にラッセル容疑者は「これはきっと終身刑でしょうね」と話し、「たくさんの人が僕を気遣ってくれた。僕がこんなことをやったと聞いたらあの人たちはがっかりするでしょうね」と語った。

「あの人たち一人一人に謝りたいです。僕はただの壊れた男で、ねじが何本か緩んでいたんだと思います。そうだとは今まで本当に知らなかったのですが」 【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:8/13(月) 10:37
AFP=時事