ここから本文です

苦しんでもぎ取った夏20勝/光星ナイン、全国高校野球初戦突破

8/12(日) 11:56配信

Web東奥

 第100回全国高校野球選手権大会第7日の11日、青森県代表の八学光星は初戦の1回戦で明石商(西兵庫)と対戦し、延長十回の末、9-8で勝利した。県勢の初戦突破は3年連続。光星は夏の甲子園で通算20勝目。次戦は15日、龍谷大平安(京都)と対戦する。

 光星は東(あずま)健太郎(3年)=大阪府出身=が本塁打を2本放つなど、五回までに8得点を挙げてリード。七回に追い付かれ8-8で延長戦に突入したが、3番手で登板した中村優惟(ゆうい)(同)=岩手県出身=の好投や殊勲打で、粘る相手を振り切った。

最終更新:8/12(日) 11:56
Web東奥

あわせて読みたい