ここから本文です

2作目は“王道”ラブソング♪ 兵庫の坑道アイドル「銀山ボーイズ」がMVをネット公開

8/12(日) 13:00配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県朝来市生野町小野の史跡・生野銀山のマネキンアイドルグループ「銀山ボーイズ」が、2作目シングル「SILVER☆LOVE~銀愛男子恋歌~」のミュージックビデオ(MV)をインターネットで公開した。アップテンポだった前作とはひと味違い、甘酸っぱい恋を描いた“胸キュン”なラブソングとなっている。(長谷部崇)

 「ドロドロに溶けるような恋がしたい/そうつぶやいた君に心はGIN☆GIN☆さ♪」という歌詞で始まる2作目シングル。爽やかな曲調で、歌詞の一部に「ピー」と自主規制音が入るのがボーイズらしいが、おおむねアイドル風の王道ラブソングだ。

 MVでは、6月の選抜総選挙で「鑿セブン」(上位7体)に選ばれた女性マネキン「しずかちゃん」が、男性マネキンたちと恋の駆け引きを繰り広げる。生野高校(同町真弓)や国の重要文化財・神子畑鋳鉄橋(同市佐嚢)でもロケを行い、同校生徒もエキストラやバックコーラスで登場している。

 休み時間、教室の片隅からイケメンの「じろふみ」に視線を送るしずかちゃん。じろふみが床に落とした槌を拾おうとして思わず手が当たり、2体が頬を赤らめる場面には、青春の甘酸っぱさが満載だ。神子畑鋳鉄橋で「大吾郎」と見つめ合うロマンチックな場面は、夕日を待って撮影したという。

 多次勝昭市長扮する「Shi☆cho」も、前作に続いて出演。歌のラストでは「だからGIN☆GIN☆GIN☆GIN☆/会いに来て兵庫県朝来へ/生野銀山おいで/My SILVER☆LOVE♪」と力強く呼び掛ける。

 MVは、銀山ボーイズの公式ホームページや、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中。9月8日には生野銀山で、2作目シングル公開の記念イベントも開かれる。

最終更新:8/12(日) 13:06
神戸新聞NEXT