ここから本文です

RGのあるあるを芸人が予想するライブ、ロバート秋山が的中させ歓喜

8/12(日) 9:05配信

お笑いナタリー

東京・ヨシモト∞ホールにて昨日8月11日、レイザーラモンRGが披露するあるあるをロバート秋山や佐久間一行が予想するライブが行われ、秋山が「アディダスあるある」を的中させた。

【写真】山根明元会長に扮するレイザーラモンRG。(メディアギャラリー他25件)

RGは最近話題の日本ボクシング連盟・山根明元会長に扮して終始立ち振舞い、客席から募った「海の家」「フランスパン」「童話」「ボクシング」といったお題について、自身の選んだ楽曲に乗せて、それぞれに1個だけ存在するというあるあるを発表。MCをタケトが務める中、解答者となった秋山、佐久間、アイロンヘッド毛利、ラニーノーズの5人はそのあるあるを予想してスケッチブックに書いていった。

「虫刺されあるある」は佐久間と毛利がほぼ正解までこぎつけたものの、なかなか完全な正解にはたどり着かない。しかしラストのお題「アディダスあるある」を、RGがハウンドドッグの「ff(フォルティシモ)」に乗せて「中国人が買いがち」といった内容で繰り出すと、秋山が同じ内容のことを予想していた。見事に予想が的中した秋山は、RGから山根元会長の好物・カンロ飴をプレゼントされて歓喜してみせる。なお、あるあるのお題を提供した客席のファンに対しても、RGはあるあるをその場で書いた色紙とカンロ飴を自ら手渡した。

このライブのもう1つの軸は、あるあるを予想するシンキングタイムの際、馬と魚、西村ヒロチョ、イージードゥダンサーズ、アイロンヘッド辻井、ジャンゴといったメンバーが場つなぎのために歌ネタを披露したことだ。ところが「ショーのクオリティが高すぎる」(タケト)ため、シンキングタイムにも関わらず解答者たちが予想に集中できないという弊害が発生。やがてヒロチョのサックス演奏に合わせて秋山や佐久間がスケッチブックに描いた楽器の絵をエアで弾いたり、馬と魚とヒロチョによるセッションに芸人たちが即興の歌唱リレーで応じたり、と解答者たちが予想を放棄する場面も。彼らの予想を見聞きしないようにヘッドフォンを装着し、うつむいて待機するRGそっちのけで歌ネタが大きな盛り上がりを見せた。

このライブは昨日と今日の2日間にわたって開催中のフェスイベント「Laugh&Peace Music ∞ Fes!! 2018 SUMMER」の初日ラストを飾るもの。「ロバート秋山くん、さっくん1日お疲れ様でした。今日の最後はあるある聴いてリフレッシュしてください。~ラニーノーズ・馬と魚・西村ヒロチョ・イージードゥダンサーズも手伝って~」とのタイトルで展開された。本日8月12日も同会場にて4公演が実施される。

最終更新:8/12(日) 9:05
お笑いナタリー