ここから本文です

【8/11試合結果】ナダル、同大会4度目の優勝に王手。チチパスは快進撃が続く

8/12(日) 17:30配信

THE TENNIS DAILY

現地の8月11日、大会6日目。準決勝でラファエル・ナダル(スペイン)、快進撃をみせるステファノス・チチパス(ギリシャ)らが試合を行った。

錦織の順位は...【最新】ATPランキング シングルス(8月6日更新)

■「ATP1000 トロント」(カナダ・トロント/8月6~12日/ハードコート)

男子シングルス準決勝で、世界1位のラファエル・ナダル(スペイン)が世界38位のカレン・ハチャノフ(ロシア)に7-6(3)、6-4で勝利。同大会5年ぶり、4度目の優勝に王手をかけた。第1セットは見応えのある攻防の末、タイブレークでナダルが制する。続く第2セット、ナダルが盤石なプレーでキープを続け、ストレート勝利で決勝への切符を掴んだ。

そして、世界27位のステファノス・チチパス(ギリシャ)は、第4シードで世界6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6(4)-7、6-4、7-6(7)のフルセットの末、見事に破り決勝進出を果たした。この勝利でチチパスはアンダーソンとの戦績を2勝0敗とした。

チチパスは、今大会の2回戦からトップ10選手との対戦が続き、格上を相手に4連勝を飾ったことになる。決勝戦の12日に誕生日を迎えるチチパスは「マスターズの決勝でプレーできるなんて最高だ。信じられない」とコメント。ツアータイトル初獲得を目指し、決勝に臨む。

■「ロジャーズ・カップ」(カナダ・モントリオール/8月6~12日/ハードコート)

女子シングルス準決勝、世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は世界16位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)に6-4、6-1でストレート勝利。2016年に同大会で優勝していたハレプは2度目のタイトル獲得に向け決勝進出を決めた。ハレプは決勝で、世界3位のスローン・スティーブンス(アメリカ)と対戦することになった。

◇   ◇   ◇

【8月11日 主な試合結果】

◆「ATP1000 トロント」

男子シングルス準決勝

〇[1]ラファエル・ナダル(スペイン)7-6(3)、6-4 ●カレン・ハチャノフ(ロシア)

〇ステファノス・チチパス(ギリシャ)6(4)-7、6-4、7-6(7) ●[4]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

男子ダブルス準決勝

〇レイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)4-6、7-6(5)、10-3 ●[1]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)

◆「ロジャーズ・カップ」

女子シングルス準決勝

〇[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)6-4、6-1 ●[15]アシュリー・バーティ(オーストラリア)

〇[3]スローン・スティーブンス(アメリカ)6-3、6-3 ●[5]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 トロント」3回戦でのナダル
(Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:8/12(日) 18:09
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュース特設ページ