ここから本文です

(日曜に想う)下駄を脱がせろ、女性に任せよ 編集委員・福島申二

8/12(日) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 通信販売でおなじみの「ジャパネットたかた」の創業者、高田明さんの声はテレビで聞くほど甲高くはなかった。あれはどうやら営業用の声色らしい。
 先月末に長崎市であった核廃絶への道を探るシンポジウム。田上(たうえ)富久市長との対談はユニークな組み合わせがうまく響き合って、聴きながら重いテーマをしなやかに考える機会をもらった。
 たとえば高田さんが「いいアイデアがあります。各国のトップがみんな女性になったら、きっと核兵器は廃絶されると思います」と言う。うなずく多くの聴衆を前に、田上さんはこう返す。
 「去年の核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN〈アイキャン〉)のノーベル平和賞授賞式でのスピーチは3人とも女性でした。…… 本文:1,643文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

あわせて読みたい