ここから本文です

サッカー=移籍報道のマンUポグバ、「言えないこともある」

8/12(日) 12:40配信

ロイター

[ロンドン 11日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)に所属するMFポール・ポグバ(25)は、移籍の可能性が報じられているが、自身の去就について明言していない。

ポグバは2016年にユベントス(イタリア)からマンUに加入。しかしジョゼ・モウリーニョ監督との不仲が度々、取り沙汰されており、バルセロナ(スペイン)に移るのではないかとみられている。

ポグバは10日、レスターとのリーグ開幕戦に主将として出場。自らゴールを決めて、2─1の勝利に貢献した。しかし試合後、インスタグラムに「周りで起きていることに関係なく、ファンとチームメートのためにベストを尽くす」と投稿。名前は挙げていないが、モウリーニョ監督との関係を指すメッセージとみられている。

また、同選手は英国の地元紙での自身に関する報道について、「言えることと言えないことがある」とコメント。発言次第では罰金を受ける可能性があると、慎重な姿勢を見せている。

最終更新:8/12(日) 12:43
ロイター