ここから本文です

山あいから「下克上」…有終 三重大会で初戦負け続いた白山 第100回全国高校野球

8/12(日) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 甲子園初出場の白山(三重)は第4試合で、初戦に臨み、愛工大名電(西愛知)に0―10で敗れた。三重大会で一昨年まで10年連続初戦敗退から、この夏、聖地に駆け上がったチームの挑戦が幕を閉じた。
 大量リードを許した八回表に1死一、二塁の好機を作ると、スクールカラーの緑一色に染まった一塁側スタンドから、大きな拍手がわき起こった。「0―10で負けてもスタンドは背中を押してくれた。甲子園はやはり目指すべき場所だと思いました」。東拓司監督(40)は感無量だった。
 1960年創部の白山は津市中心部から車で1時間弱の山あいにある県立高校。…… 本文:767文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社