ここから本文です

このカワウソ、釣り師だ……! プニプニおててをじっくり味わえるシーパラの「カワウソ握手会」が神すぎた

8/12(日) 20:00配信

ねとらぼ

 「横浜・八景島シーパラダイス」(神奈川県横浜市金沢区)で開催されているカワウソの握手会が神すぎて、完全に釣られてしまいました。

【画像:寝てるカワウソ】

 筆者が“おいしい”思いをしに訪れたのは、2018年で開業25周年を迎え、大規模リニューアルしたシーパラの水族館「アクアミュージアム ~五感体験LABO~」の「LABO10 フォレストリウム」エリア。陸上生物や水辺の生物、水鳥、淡水魚など、水辺や森で暮らすさまざまな生きものたちが展示されている同エリアの人気プログラム「コツメカワウソとあくしゅ」で、小さくてかわいらしい“釣り師”の“神対応”が体験できるのです。

 同エリアの頭上にかけられているハンモックで、握手会前の「コツメカワウソ」さんに遭遇。その周りには人だかりができていて、「寝てる~」「かわいいー!」と黄色い声が上がっています。筆者も近づくと、ハンモックの隙間から小さい足をぷらーんとぶら下げ、お昼寝をしているカワウソさんの姿が。本当だ、寝ててかわいい。見ているだけでも幸せだけど……この足に……触れたい……!

 というわけで、握手会を体験することに。カワウソさんたちが暮らすエリアに開けられた小さな穴が会場です。手のひらにエサを1粒のせ、その小さな穴に近づけるとカワウソさんが一生懸命小さな前足を伸ばしてきます。

 その前足の感触は、プニップニ。必死でワイルドなお顔や、エサをモグモグ幸せそうなお顔がアクリル越しに目の前で観察できます。この“神対応”に筆者はメロメロ。もちろん“剥がし”はありません。エサがなくなるまでそのプニプニ感と、かわいいお顔をたっぷり味わえます。これはもう、釣られるしかない……!

 「コツメカワウソとあくしゅ」はアクアミュージアムで1日2回開催されている大人気プログラム。各回定員制なので、早めに受付をして釣られに行くことをオススメします!

ねとらぼ

最終更新:8/12(日) 20:00
ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ