ここから本文です

英ノーベル賞作家のナイポール氏死去 「イスラム紀行」

8/12(日) 9:31配信

朝日新聞デジタル

 ノーベル文学賞を2001年に受賞した英国の作家V・S・ナイポール氏がロンドンの自宅で死去した。85歳だった。英メディアが12日、家族の話として伝えた。

 1932年、カリブ海のトリニダード・トバゴ生まれ。インド系移民の3代目として育ち、奨学生として英オックスフォード大に進学した。第三世界の混乱や矛盾を小説やノンフィクションの形で鋭く描いた。「イスラム紀行」「ある放浪者の半生」などの作品で知られる。ノーベル賞では「抑圧された歴史の存在を読者に示した」と評価された。(ロンドン=下司佳代子)

朝日新聞社