ここから本文です

【RIZIN】ストラッサー起一がDEEP王者・住村に鮮やかな一本勝ち

8/12(日) 19:47配信

イーファイト

RIZIN FF事務局
格闘技イベント「RIZIN.12」
2018年8月12日 (日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

▼第10試合 RIZIN MMA特別ルール 77.0kg契約 5分3R ※ヒジ打ちあり
○ストラッサー起一(37=総合格闘技道場コブラ会/元HEATウェルター級王者)
一本 1R 4分59秒 ※肩固め
●住村竜市朗(32=TEAM ONE/第9代DEEPウェルター級王者)

 ストラッサーはパンクラスでランカーとして活躍した後、2012年に『HEAT』で総合ルール・ウェルター級王者となった。2014年1月からはUFCに参戦し、3連勝を遂げたが2015年2月、2017年6月と連敗。UFCから離脱し、昨年末のRIZINに初参戦してDEEPライト級王者・北岡悟(37=パンクラスイズム横浜)から勝利を収めた。

 住村は淡路島を拠点に関西で活躍。昨年7月、ダークホースと呼ばれながらDEEPウェルター級GP(トーナメント)を制してDEEP王座に就いた。今年4月には元・修斗環太平洋ミドル級王者・佐藤洋一郎の挑戦を退けて初防衛に成功している。

【フォト】肩固めで一本勝ちしたストラッサー

 1R、住村がパンチで前へ出るとストラッサーも打ち合うと見せかけ、住村がさらに出てきたところでタックルを仕掛けテイクダウン。肩固めを狙い、住村は両足を絡めてディフェンス。残り1分でストラッサーがマウントを奪い、パウンドとヒジを打つ。脱出しようとした住村のバックにつくストラッサーが、ラウンド終了間際に起き上がろうとした住村に肩固め。

 これがガッチリと極まり、住村は失神。ストラッサーが1R終了1秒前に見事な一本勝ちを飾った。

 ストラッサーはマイクを持つと、「年末に完全決着できなかったので、今日は打撃でも寝技でも何でもいいので一本で極めようと思っていて頭を使わせてもらいました。今回しっかり決着をつけたので、年末空けておくのでお願いします」と、大みそかへの参戦をアピール。

 さらに「僕はやはり動物が好きなので、殺処分されるかわいそうな犬と猫を一匹でも多く幸せな家庭にもらってもらえるように、保健所に保護されている子たちを引き取ってもらえればと思います。僕は格闘家として、そういうことを伝えていきたいと思います」と、大好きな動物への愛を語った。

最終更新:8/12(日) 22:40
イーファイト