ここから本文です

【STV賞】道営馬ハッピー JRA2勝目!切れる末脚を披露

8/12(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 土曜札幌メイン11RのSTV賞は、ホッカイドウ競馬所属のハッピーグリンが直線で抜け出し、セントポーリア賞に続くJRA2勝目を挙げた。後方で脚をためると上がり3Fはメンバー唯一、34秒台の末脚を繰り出した。初コンビのルメールは「切れる」と絶賛。前走は巴賞3着とオープンでも好走していただけに「1000万では力が違った」と田中淳師も胸をなで下ろす快勝劇だった。今後については、左回りのマイル前後がベストということで目標は富士S(10月20日、東京)。その前にオーロC(9月23日、盛岡)も視野に入れるとした。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ