ここから本文です

<書籍>筆記具のゼブラ 「完全ガイドブック」発売

8/12(日) 11:00配信

毎日新聞

 1897(明治30)年創業の「ゼブラ」(東京都新宿区)は、筆記具メーカーとして歩んだ120年間の歴史をまとめた初の書籍「ゼブラ完全ガイドブック」を出版した。

 油性マーカー「ハイマッキー」の人気の秘密や、シャープペンシルとボールペンが1本になった「シャーボ」の誕生物語、芯が折れにくいシャープペンシル「デルガード」の機構説明などを掲載。懐かしのポスターやパーフェクトペンファイルなど、同社の魅力が詰まった1冊となっている。

 ほかに、「漫画を描き始めた頃からゼブラの丸ペンを愛用している」という、「宇宙兄弟」で知られる漫画家の小山宙哉さんと、「大切なものの時は手書きにしている」という女優の三吉彩花さんのインタビューも掲載。「石川ペン先製作所」だった創業時からのロゴと商標の変遷や、群生して一致団結する温和なゼブラ(シマウマ)のように全社員が固く団結してまい進しよう--というブランド名の由来なども紹介している。

 B5変形判、100ページ。特別デザインのボールペン5本付きで1600円(税抜き)。【村田由紀子】

最終更新:8/12(日) 17:02
毎日新聞