ここから本文です

50~70歳男性か 滋賀・草津の遺棄遺体

8/12(日) 19:03配信

読売テレビ

読売テレビ

 滋賀県草津市の農業用の排水路で遺体の一部が見つかった事件で、警察は12日、遺体は50歳から70歳の男性で死後1週間以内とみられることを明らかにした。

 現場は草津市志那町の農業用の排水路で、11日に遺体の胴体部分が見つかり、さらに、約350メートル離れた川沿いの茂みで、下半身の部位が複数見つかった。

 警察は、遺体が50歳から70歳の男性で、死後1週間以内とみられることを明らかにした。

 一方、遺体は、刃物で切断されたとみられているが、発見現場には、目立った血痕などはなく、警察は、何者かが別の場所で切断し、遺棄したとみている。

 警察は12日午後から、司法解剖を行って死因などを詳しく調べるとともに、まだ見つかっていない部位の捜索などを続け、身元の特定を急ぐ。

最終更新:8/13(月) 12:31
読売テレビ