ここから本文です

ベンゼマとベイルがそろい踏み、レアルがミランを下す

8/12(日) 15:40配信

AFP=時事

【AFP=時事】サッカー第39回サンチャゴ・ベルナベウ・トロフィー(39th Santiago Bernabeu Trophy)が11日に行われ、カリム・ベンゼマ(Karim Benzema)とギャレス・ベイル(Gareth Bale)の得点もあり、レアル・マドリード(Real Madrid)がACミラン(AC Milan)に3-1で勝利した。

【写真】古巣から得点を奪ったイグアイン(その他全13枚)

 15日にUEFAスーパーカップ(UEFA Super Cup 2018)でアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)との対戦を控えるレアルは、本拠地サンチャゴ・ベルナベウ(Santiago Bernabeu Stadium)で前半2分にベンゼマがヘディングシュートから先制点を挙げた。

 しかし、その2分後にはかつてレアルに所属し、この夏ユベントス(Juventus)からミランに加入したゴンサロ・イグアイン(Gonzalo Higuain)が同点ゴールを決めた。

 前半アディショナルタイムにはベイルが強烈なシュートを放ちレアルに再びリードをもたらすと、ボルハ・マジョラル(Borja Mayoral)が試合終了間際に3点目をマークした。

 同日には、エストニアのタリンで行われるUEFAスーパーカップに向け強化試合を行ったアトレティコが、本拠地ワンダ・メトロポリターノ(Wanda Metropolitano)でインテル(Inter Milan)に0-1で敗れた。

 インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)の一環として行われたこの試合では、アルゼンチン人のラウタロ・マルティネス(Lautaro Martinez)が32分に壮観なボレーシュートを突き刺しインテルが勝利した。

 アトレティコは43分にアンヘル・コレア(Angel Correa)がゴールネットを揺らすも、これはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって認められなかった。

 後半に入るとW杯ロシア大会(2018 World Cup)の優勝メンバーであるアントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)とリュカ・エルナンデス(Lucas Hernandez)が交代出場したものの、アトレティコの流れを変えることはできなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:8/12(日) 15:40
AFP=時事