ここから本文です

涼しい空間で「激辛祭り」 京都でクールシェア企画

8/12(日) 19:30配信

京都新聞

 涼しい空間を有効に使うクールシェア共同推進宣言に基づく記念イベント「ここも むこうも “涼祭”」が11日、イオンモール京都桂川(京都市南区)で開幕。京都向日市激辛商店街の「HOTな!激辛夏祭り!」と市観光写真コンテスト入賞作品展示会が始まり来店者が楽しんだ。
 同施設と京都府向日市は7月10日に宣言書を締結。これを受け、記念イベントを企画した。
 激辛夏祭りには同商店街加盟6店と同市の昆虫専門店が出店。激辛スープやドーナツ、から揚げ、カレーパンなどが販売され多数の激辛ファンが来店。訪れた男性は「辛さのレベルはどれぐらい」と聴きながらパンを購入していた。
 また、激辛にちなみ赤がテーマの昆虫が出品され、真っ赤な目のカブトムシやクワガタなどを紹介。ルビーのように輝くニジイロクワガタ(レッド系)をケースから出して見せてもらった子どもらが「すごくきれい」と感心していた。
 一方、展示会は「第22回向日市観光写真コンテスト」のPRとして、過去の入賞作品20点を紹介。クールシェアの作品の応募も呼びかけている。9月2日まで展示する。
 さらに、イオンモール京都桂川では向日神社で25日に初開催の「向日市夏祭り」のプレイベントが14~16日にあり、本格的な盆踊りのやぐらを組み「向日ふるさと音頭」などを披露。13日には「涼うちわ作り」、13~16日には「昔懐かし縁日」を催す。

最終更新:8/12(日) 19:30
京都新聞