ここから本文です

現職ケイタ氏が優勢=大統領選決選投票―マリ

8/12(日) 17:52配信

時事通信

 【パリ時事】西アフリカ・マリで12日、大統領選の決選投票が行われた。

 現職イブラヒム・ブバカル・ケイタ氏(73)と、2013年の前回大統領選決選投票で敗れたスマイラ・シセ元財務相(68)の対決。シセ氏は野党陣営の支持をまとめることができず、仏メディアなどはケイタ氏の優勢を伝えている。 

最終更新:8/12(日) 17:52
時事通信

Yahoo!ニュース特設ページ