ここから本文です

4連続Vなるか、関東勢好調 甲子園56校が初戦終える

8/12(日) 16:09配信

朝日新聞デジタル

(12日、高校野球)

 第8日第2試合で、史上最多56代表校の初戦が終わった。全国を9地区に分けて戦績を見ると、北海道勢が2敗したほかは成績が突出した地区はない。あえて挙げれば、8勝4敗の関東勢が好調なぐらい。99回分の熱戦を経て、100回目も全国9地区が切磋琢磨(せっさたくま)する夏となっている。

 昨年は近畿(5勝1敗)や四国(3勝1敗)が好調だった。関東勢は4勝5敗と負け越したが、最終的には花咲徳栄が埼玉勢初の頂点に立ち、関東勢の3年連続優勝となった。

 同じ地区の4年連続優勝となると長い歴史でも第5回(神戸一中)、第6回(関西学院中)、第7、8回(和歌山中)、第9回(甲陽中)と5年連続優勝した近畿勢しかない。

 2校出場の9都道府県は埼玉、東京、神奈川勢がそろって初戦を突破するなど11勝7敗と勝ち越し。参加校数が多い激戦区でもまれてきた実力を発揮した。

 55代表校が出場した第80回は横浜(東神奈川)、第90回は大阪桐蔭(北大阪)と、ともに2代表府県から優勝校が生まれた。さて、100回目の夏は。(編集委員・安藤嘉浩)


     ◇

■初戦の地区別成績

北海道●●

東 北○●●○●●

関 東●○●●○○

   ○●○○○○

東 海○○●○●

北信越○●○○●

近 畿○○●●○○

   ●○

中 国●○○●●

四 国○○●●

九 州●○●○●●

   ●○●


■2校出場した

都道府県の初戦

北海道●●

埼 玉○○

千 葉●○

東 京○○

神奈川○○

愛 知●○

大 阪○●

兵 庫●○

福 岡○●

朝日新聞社