ここから本文です

<徳島市長>阿波おどり振興協会などに「総踊り自粛」求める

8/12(日) 17:37配信

毎日新聞

 徳島市の阿波踊りで今年は中止となった「総踊り」について、主催者の阿波おどり実行委員会は10日、演舞場外で独自に行うとしている阿波おどり振興協会と所属14連に対し、総踊りの自粛を求める文書を送った。

 文書は演舞場外での大規模な踊りについて「安全、安心の観点から危険性が生じる可能性が高まり、近隣住民の迷惑にもなる」と指摘している。遠藤彰良市長はこの日の会見で「警察と連携し事故のないようにしたい」とした。一方、振興協会の山田実理事長は取材に「安全に配慮し実施したい」と述べた。場所などは検討を続けているという。

 また、遠藤市長はチケット販売率が7日時点で約51%となり、昨年同期比で9ポイント下回ったことを「非常に残念」と評価し、今後も販売促進に取り組むと話した。踊り期間中は毎年、当日券もJR徳島駅前などで売り出されており、昨年の有料演舞場の最終販売率は約84%だった。【大坂和也】

最終更新:8/12(日) 18:52
毎日新聞