ここから本文です

山田哲 セ単独トップ28号!4安打4打点 ナゴヤD連敗8で止めた

8/12(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ ヤクルト8―7中日(2018年8月11日 ナゴヤD)

 今季3度目の4安打で最多タイの4打点。昨季から続いていたナゴヤドームの連敗を8で止めたヤクルトの主役は、間違いなく山田哲だった。

 「最後まで集中してやった結果。今日は仕事ができました」

 初回2死、小笠原の直球を左中間席へ運ぶリーグ単独トップの28号ソロ。4点先制の口火を切ると、5回は左前打、7回無死一、三塁では右前へ5―5とする同点打を放った。再び2点リードされて迎えた8回。青木の適時二塁打に続き、2死二、三塁で右前へ逆転の2点打を飛ばした。

 零敗した前夜の借りを返す1勝で、最下位に沈んだ昨季の勝ち星を超える46勝目。「ミーティングでも打ち勝つ野球をしようと言っていたので、勝てて良かった」と胸を張った。 (細川 真里)

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(月) 14:05