ここから本文です

<夏の高校野球>広陵の森悠、最後まで直球勝負

8/12(日) 18:37配信

毎日新聞

 ○二松学舎大付(東東京)5-2広陵(広島)●(12日・阪神甲子園球場、2回戦)

 広陵のエース右腕・森悠は7回5失点で降板。西日本豪雨で被災した地元・広島に勝利を届けられず、「被災地を勇気づけられず悔しい」とうつむいた。立ち上がりに犠打を挟んで3連続長短打を許して2点を献上。その後は走者を背負いながらも踏ん張ったが、七回に再び制球が甘くなってつかまった。豪雨の影響で広島大会は10日遅れで開幕。球場に向かう途中で、森悠はバスの窓から土砂が流れ込んだ家屋を目の当たりにした。野球ができることへの感謝を胸に臨んだ甲子園。最後まで直球勝負を挑み、「諦めない姿だけは見せられた」と力を込めた。

最終更新:8/12(日) 20:27
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(月) 14:05