ここから本文です

<大相撲>白鵬「炎症あるが、頑張る」 手術は当面必要なし

8/12(日) 18:57配信

毎日新聞

 大相撲の夏巡業が12日、仙台市で行われた。右膝の違和感を訴えて巡業を一時休場した横綱・白鵬が、患部の状態について「炎症はあるが、頑張る」と語った。

 白鵬は7月の名古屋場所を、右膝蓋腱(しつがいけん)損傷などで途中休場した。夏巡業は7月29日の初日から参加したが、違和感を訴えて今月9日から休場した。検査を受けて11日から再合流した白鵬は「膝の軟らかい所に塊がある状態。今はそんなに邪魔にはなっていない」と説明。手術は当面、必要ないことを明らかにした。

 だが、12日は朝稽古(げいこ)で相撲を取らず、横綱土俵入りは披露したが取組も行わなかった。「爆弾を抱えているのは間違いない」とも述べ、今後に不安ものぞかせた。【飯山太郎】

最終更新:8/12(日) 23:00
毎日新聞