ここから本文です

浦和学院、190センチ渡辺が6回無失点「緩急使えた」次戦は二松学舎大付と関東対決

8/12(日) 13:34配信

デイリースポーツ

 「第100回全国高校野球選手権・2回戦、浦和学院9-0仙台育英」(12日、甲子園球場)

【写真】元アイドルが球児の母に…当時と変わらぬ美貌でスタンドから声援

 浦和学院(南埼玉)が、仙台育英(宮城)に完勝。2012年以来6年ぶりの3回戦進出を決めた。

 先発した背番号「11」の渡辺勇太朗(3年)が6回を3安打無失点で7三振を奪う快投で勝利に貢献した。

 身長190センチ右腕は、「すごいうれしいです。(開会式から)時間が少し空いたんですけど、できることをしっかり調整できました。(相手は)小技でかき回してくると思ったんですが、自分の緩急を使った投球ができました。今年は投手陣が豊富にいるので守備からリズムを作って、全国制覇したい」と白い歯を見せていた。

 浦和学院は3回戦で、広陵(広島)を下した二松学舎大付(東東京)との対戦が決まった。

スポーツナビ 野球情報