ここから本文です

昨夏準Vの広陵が初戦敗退

8/12(日) 10:24配信

スポーツ報知

 ◆第100回全国高校野球選手権記念大会 第8日第1試合 ▽2回戦 二松学舎大付5―2広陵(12日・甲子園)

 中村奨成捕手(現広島)を擁し、昨夏甲子園準Vを達成した広陵(広島)が、二松学舎大付(東東京に)敗れ、初戦(2回戦)で姿を消した。

 1点を追う5回に、3番・福光竜平右翼手(3年)が、逆方向の左越えへソロ本塁打。同点としたが、7回1死二、三塁から1番・右田稜真中堅手(2年)の右前適時打などで、3点を失った。

 広陵打線は相手を上回る安打数を放ちながら、好機を生かし切れなかった。

最終更新:8/13(月) 2:57
スポーツ報知