ここから本文です

三宅裕司、ラジオ復帰「すっかり元気になりました」

8/12(日) 11:08配信

スポーツ報知

 前立腺肥大症の療養中だった俳優・三宅裕司(67)が12日放送のニッポン放送「三宅裕司のサンデーヒットパラダイス」(日曜・前9時)で復帰した。

 三宅は番組冒頭、「しゃべりたいんだよ。しゃべりたいんだよ。俺は。すっかり元気になりましたので、きょうからラジオに復帰いたしました。本当に色々とご心配をおかけしました。ありがとうございました」と元気にあいさつ。休演中に代役を務めたメンバーに感謝した。

 体調の異変について「夜中に起きる回数がどんどん多くなった」と告白。尿が出切らないと「その間、膀胱におしっこが残っていて、膀胱に無理をさせているということですから。早めにお医者さんに行って」と同年代のリスナーに呼びかけた。

 また、入院生活を振り返り「(前立腺は)普通は15グラム位。クルミの大きさなのが、前立腺肥大症になると、30グラムくらいになるんですよ。私の場合は100グラム以上。それだけ長く(放置して)仕事しちゃったから」と反省した。

 三宅は前立腺肥大症の治療のため、7月15日の放送から番組を休み、今月8日に退院した。休みの間も毎週、番組には病室から電話で 生出演 。リスナーに元気な声を届けてきた。三宅の療養中は壮口彰久(50)、小倉久寛(63)が代役を務め、5日の放送では寺脇康文(56)がピンチヒッターとして、レギュラーの江口ともみ(50)と番組を盛り上げた。

最終更新:8/12(日) 11:16
スポーツ報知