ここから本文です

山根明氏 今後は「一時、受け答えしない」…“反撃”は弁護士と相談

8/12(日) 14:40配信

デイリースポーツ

 日本ボクシング連盟の会長を辞任した山根明氏(78)は12日、大阪府内の自宅前で取材に応じ、今後は「一時、受け答えをしない」とする自身の考えを示した。

【写真】笑顔でガッチリ握手 の山根会長…その相手はあの人気お笑いタレント!

 山根氏は今後の“反撃”について「弁護士にいろんな相談している」と明かし、「相手側が悪いことを言っても一時、受け答えをしない」と自身の立場を強調。その上で「連盟のためには、ちょっとでも相談があった場合はしてあげる。私からどうこうということは一切ない」と主張した。

 一方で協会の関西連盟の会長職について質問が上がると「そういうことをいちいちおもしろ半分に聞くな」と報道陣を牽制し、明言を避けた。

 午前中には山根氏のものとみられるスーツや絵画のようなものが関係者によって自宅に運び込まれたが、山根氏は「整理がいっぱい残っているから事務所のやつも整理してちょこちょこ運んでいる」と説明。車で自宅を出る前には現在の心境について「スカっとした」と話していた。