ここから本文です

高校野球史に残る『激戦』に…石川・星稜 延長タイブレークの末、済美に逆転サヨナラ負け

8/12(日) 21:05配信

石川テレビ

 夏の全国高校野球選手権で、石川代表の星稜は愛媛代表の済美と対戦し、延長戦の末、惜しくも敗れました。

 先制したのは星稜でした。初回、1アウト1、2塁のチャンスに4番南保選手がタイムリーヒット。これを皮切りに星稜はこの回、一挙5点を奪います。

 その後も試合を優位に進める星稜。しかし8回裏、済美の猛攻を受けます。

 連打を浴びて1点差に迫られると次の打者が逆転3ランホームラン。試合がひっくり返ります。

 負けじと星稜は9回の攻撃で追いつき試合は延長戦へ。今大会2試合目となるタイブレークとなった延長13回、星稜は2点を勝ち越します。しかしその裏に逆転サヨナラ満塁ホームラン…。

 球史に残る激戦の末、星稜は11対13で敗れ、2回戦で涙を飲みました。

石川テレビ

最終更新:8/12(日) 21:05
石川テレビ