ここから本文です

さや姉、来年元日の卒業公演が有力 珠理奈は10・5に記念公演で復帰?

8/12(日) 12:30配信

スポニチアネックス

 【覆面座談会】気象庁も「異常気象」と認めた今夏の日本列島。楽天の松井裕樹投手(22)&石橋杏奈(26)に、三浦翔平(30)&桐谷美玲(28)と芸能界もアッチッチな結婚ラッシュ。小林麻耶さん(39)の結婚&引退のダブル電撃発表の裏側には一体何が?そんなニュースの真相にいつもの覆面メンバーが迫ります。

 ワイドデスク 「さや姉」ことNMB48山本彩が7月30日の全国ツアー初日に卒業を電撃発表。会場には泣きだすファンもいたね。

 本紙デスク 確かに発表の瞬間はファンの悲鳴で会場は騒然としていた。でも、その後は彼女の言葉にじっくり耳を傾けていた人が多かった。皆、内心では覚悟していたことだったんだろう。

 週刊誌記者 一般の人から「名前も顔も知らない子が増えた」と言われる48グループで数少ない知名度の高いメンバー。これまでスキャンダルもなくファンの支持は圧倒的だよね。

 リポーター どうしてこのタイミングで卒業を発表したのかな。

 本紙デスク 3月には卒業の意向を固めて調整を進めていた。責任感が人一倍強いから運営側としっかり協議していたというのも彼女らしい。10月の卒業コンサートやラストシングルの握手会など一連の卒業イベントを年内に行えるよう逆算して発表時期を探っていたようだ。もう少し前に発表するという話もあったんだけど、最終的にはほぼ全メンバーがそろうツアー初日を発表の場に選んだ。

 ワイドデスク 来年の元日に大阪・難波の専用劇場で卒業公演を行う日程が有力みたいだね。卒業後はソロで音楽活動をしていくと宣言していた。音楽不況と言われる時代だから、彼女の真価が問われるのはこれからだ。

 リポーター 痛手といえば、AKB総選挙で1位になった松井珠理奈が体調不良のため休養してから1カ月が過ぎた。

 本紙デスク 地元名古屋での総選挙の心身の重圧は相当だったんだろう。当日の記者会見や一夜明けての取材会でも、テンションが安定せずスタッフは相当案じていた。

 リポーター 総選挙の上位16人が歌う新曲のレコーディングやミュージックビデオ撮影を欠席。センター不在のまま9月にCDが発売されるという前代未聞の事態だ。

 週刊誌記者 1位が握手会に参加できない分、CDの売り上げに影響が出るのは確実。10月5日にSKEの劇場デビュー10周年公演があるから、そこに合わせて復帰するんじゃないの?

 本紙デスク 総選挙の会場を去る時、松井は“プロレスの師”と仰ぐ新日本プロレスの棚橋弘至をモデルにしたクマのぬいぐるみを抱えていた。棚橋の決めぜりふといえば「愛してま~す!」。復帰の見通しは立っていないけれど、「愛してま~す!」という元気な報告を聞く日をファンは待っている。