ここから本文です

【エルムS】横山和生&ハイランドピークが重賞初V 父譲りのポーズでアピール

8/12(日) 15:42配信

デイリースポーツ

 「エルムS・G3」(12日、札幌)

 好位を追走した2番人気のハイランドピークが、直線入り口で逃げたドリームキラリに並び掛け、最後は楽々と抜け出して快勝を決めた。

 鞍上の横山和生騎手(25)=美浦・フリー=はデビュー8年目でうれしい重賞初勝利。ゴール後は父の横山典弘騎手(50)=美浦・フリー=をほうふつとさせる、左手を伸ばすポーズで観客席にアピールした。

 4歳馬ハイランドピークもデビュー14戦目の重賞初挑戦でV。6勝目を挙げた。2着は4番人気ドリームキラリ。後方追走から追い込んだ1番人気のミツバは3着だった。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ