ここから本文です

【札幌新馬戦】1番人気のフランケル産駒ミリオンドリームズが初陣V ルメール「能力はありそう」

8/12(日) 13:15配信

スポーツ報知

 8月12日の札幌5R・2歳新馬(芝1800メートル=10頭立て)は単勝1・7倍で1番人気に推されたフランケル産駒のミリオンドリームズ(牝、美浦・藤沢和雄厩舎)が1馬身半差で初陣Vの舞台を飾った。勝ち時計は1分51秒2。

 中団の5番手から直線では外へ。鞍上のゴーサインに鋭く反応すると、ラスト50メートルで先頭に躍り出て、そのまま押し切った。クリストフ・ルメール騎手は「気性はまじめで、まだ子供。直線はいい反応をしてくれた。能力はありそうだし、だんだんよくなっていくと思う。距離もこれぐらいがよさそう。使ったことでもう少しシャープになると思う」と振り返った。

 札幌でデビュー勝ちしたフランケル産駒といえば、藤沢和厩舎とルメールのコンビで、のちに阪神JF、オークスのG1・2勝を飾ったソウルスターリングとイメージがだぶる。同じコンビと舞台で好スタートを切った有望株から目が離せない。

最終更新:8/13(月) 5:59
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ