ここから本文です

【新潟新馬戦】ルーラーシップ産駒のアマーティが完勝で初陣飾る

8/12(日) 13:18配信

スポーツ報知

 12日の新潟5R、2歳新馬(芝1600メートル=17頭立て)は3番人気のルーラーシップ産駒アマーティ(牝、美浦・武井亮厩舎)が直線で力強く伸びて快勝。初陣を白星で飾った。勝ち時計は1分36秒3。

 三浦皇成騎手を背に、道中は中団で脚をためる形。直線を向くと、メンバー最速の上がり(3ハロン33秒3)を繰り出し、内で先に抜け出した1番人気のノーブルスコア(福永祐一騎手騎乗)に1馬身1/4差をつけた。

 同馬は父ルーラーシップで、母が芝1800メートルでJRA3勝をあげたアマファソン。調教からコンタクトを取ってきた三浦騎手は「臆病で慎重な部分がある馬だけど、デビュー戦でうまく走ってくれた。ゲートを出てからもリラックスしていた。目いっぱいにやっていないなかで結果が出たのは良かったし、今日は全てにおいて我慢してくれた」と合格点。武井調教師は「距離はもう少し延ばしていっても良さそうなタイプ。これから、肉体的な上積みを加えていってくれたら」と期待を込めた。放牧を挟み、次走は未定。

最終更新:8/13(月) 5:59
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ