ここから本文です

山根明氏 不満爆発「面白おかしく聞くな!」 最後は車から手を振り「スカっとした」

8/12(日) 14:03配信

スポニチアネックス

 日本ボクシング連盟の会長を辞任した山根明氏(78)が12日、大阪市内の自宅で、自身の報道に対して不満をぶちまけた。

 昼過ぎに玄関から出てきた山根氏は、黒ジャージの上に白ジャージを着る山根スタイルで登場。語気を強めて報道陣にブチ切れた。

 「応援?してほしくない。どんな悪いこと書いてもいいから!もう連盟の会長は辞任しとるんや。全部がウソばっかし書く」

 10、11日と2日間、ほとんど自宅前では話さなかったためか、たまりにたまった不満が爆発した様子で、暴言もあった。

 「弁護士にいろいろ相談している」と反撃準備も示唆。最後に心境を聞かれると、乗り込んだ車の窓から手を振りながら「スカっとした」と、久々の山根節を締めくくり、外出した。

 山根会長は日本連盟の会長と理事を辞任する意思は明確にしたが、同連盟の会員資格そのものを返上するかどうかは示していない。この日も、今後の肩書きに関する質問には「面白おかしく聞くな!」と報道陣を一喝した。

 山根節をさく裂させる前には、大阪市内の事務局にあった思われる山根氏のスーツなど、多数の品々が自宅にも運び込まれた。