ここから本文です

本田圭佑がカンボジア代表のGM就任! 監督も?現地で記者会見に出席

8/12(日) 13:58配信

スポーツ報知

 ロシアW杯の日本代表MF本田圭佑(32)=メルボルンV=が12日、カンボジア代表のゼネラルマネジャー(GM)に就任することになった。カンボジアのラッフルズ・ホテル・ル・ロイヤルで行われた記者会見に出席した。

 本田は自身のSNSでカンボジア滞在を明らかにしていた。本田は今季はオーストラリアAリーグのメルボルンVに加入。現役選手としてプレーするが、カンボジア代表の強化に一役買うことになる。すでに日本代表はロシアW杯後に引退することを表明。今後は2020年東京五輪にオーバーエージ枠で出場することを目標にすると話している。

 カンボジア代表は2017年3月からブラジル人のレアンドロ・ヴィトリーノ氏が監督を務めていたが、昨年10月に退任。プラック・ソバンナラ氏が暫定監督を務めていた。カンボジアは9月10日にマレーシアとホームで国際親善試合を行う予定になっている。

最終更新:8/13(月) 23:22
スポーツ報知