ここから本文です

丸山桂里奈 リベンジポルノ危機をメッセ黒田指摘…交際男性が気になる写真保有

8/12(日) 18:43配信

デイリースポーツ

 元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(35)が12日、読売テレビ「もんくもん26 気になる心理分析!!なるみ&黒田&ホランの素顔」(後3・00)に出演し、リベンジポルノの危機にあることが判明した。

【写真】「両手で…」丸山桂里奈、指導者からセクハラ被害

 番組では平成生まれ世代がキス動画をSNSにアップすることなどを話題にした。丸山は同様のことをしたことがあるか聞かれ、キスの写真は撮ったはことあるもののアップしたことはないと述べた。

 MCのお笑いコンビ・メッセンジャー黒田が「今はリベンジポルノ的なものがある。(ネット上に)出されたらどうすんの」と心配した。これに丸山は「みんないい人だったんで」と返答。

 黒田はさらに心配になり、「チューぐらいやったらいい。もっとすごいのは大丈夫?」と尋ねた。丸山は「付き合った人たち、みんな裸の写真持ってるんで」とあっさりと答えた。驚いたなるみが「向こうが桂里奈ちゃんの裸の写真を持ってるの?」と男性側が丸山の裸の写真を持っているのか確認した。

 丸山は「はい、みんなそうです」と平然と答えた。共演者は一斉に心配になり、「どんなポーズで」などと質問。丸山は「クリスティアノ・ロナウドみたいな」とサッカーのイタリア1部リーグ、ユベントスのロナウドの名前を出し、両手を腰において腹筋を目立たせるようなしぐさをした。

 黒田は、男性が撮りたいと言うのかを問うと、丸山はそうだと認めた。黒田は「ぜんぜんいい奴ちゃうやん。こんなゲスなおれでも言わない!」と交際相手に問題があるのではとツッコんだ。丸山は「みんな撮るからそういうもんだと思った」と答えた。