ここから本文です

糸井が初回に14号2ラン 阪神4試合連続で先制点

8/12(日) 18:45配信

デイリースポーツ

 「DeNA-阪神」(12日、横浜スタジアム)

 阪神が糸井嘉男外野手の14号2ランで初回に先制点を奪った。

 2死走者なしから福留が内野安打で出塁し、糸井につないだ。左腕・今永の投じた1ストライクからの2球目、真ん中低め144キロ直球を強振。高々と舞い上がった打球は右中間席へ運ばれた。先発の馬場を援護する先制の2ラン。4試合連続となる先制点をもぎとった。