ここから本文です

東洋太平洋王者ぬきてるみ 敵地メキシコで世界挑戦も判定負け

8/12(日) 18:46配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBC女子バンタム級タイトルマッチ」(11日、メキシコ)

 WBC女子世界バンタム級タイトルマッチが11日(日本時間12日)、メキシコ市のアレナ・シウダ・デ・メヒコで行われ、挑戦者の東洋太平洋女子スーパーフライ級王者ぬきてるみ(29)=井岡弘樹=は0-3の判定で、王者のマリアナ・フアレス(38)=メキシコ=に判定負けした。スコアは2人が92-98、1人が92-97。

 昨年7月にもフアレスに挑み、判定負けしていたぬきは再戦でも王座獲得はならなかった。フアレスは5度目の防衛に成功した。