ここから本文です

DeNAソト18号ソロ&19号2ラン 2発目「1本目より手応え良かった」

8/12(日) 19:48配信

デイリースポーツ

 「DeNA-阪神」(12日、横浜スタジアム)

 DeNAのネフタリ・ソト内野手が、4試合ぶりの一発となる18号ソロを放った。同点の三回2死から、阪神先発・馬場のスライダーを捉え、左中間席へたたき込んだ。

 本拠地の横浜スタジアムでは、7月22日以来となる本塁打。「手応えも良かった。ステイバックを意識して、三振だけはしないようにと頭に置いて打席に向かった」と話した。

 1点リードの五回には先頭で中前打を放ち、2点の追加点を挙げる起点となり、4点差とした六回無死一塁では阪神3番手・岩崎から左中間場外へ運ぶだめ押しの19号2ラン。「1本目より手応えは良かった。昨日の試合で岩崎投手に三振に抑えられていたので、必ず打つという気持ちで打席に向かった」と話した。