ここから本文です

新加入曽根が代打でカープ初陣も空振り三振「早く初ヒットを」

8/12(日) 23:09配信

デイリースポーツ

 「広島4-8巨人」(12日、マツダスタジアム)

 7月下旬に美間とのトレードでソフトバンクから広島に加入した曽根海成内野手が七回に代打で登場。カープ選手としての初陣にスタンドも大いに沸いたが、巨人・今村の変化球にタイミングが合わず、空振り三振に倒れた。

 試合後は「やっと出番が来たと思った。1球で仕留めたかったんですけど、ちょっと力んでしまいました」と悔しそう。プロ5年目の23歳だが、まだプロ初安打は放っておらず「早く初ヒットを打ちたい」と話していた。