ここから本文です

「大井の帝王」的場文男騎手が地方競馬通算単独最多の7152勝 佐々木竹見元騎手抜く

8/12(日) 18:01配信

スポーツ報知

 的場文男騎手(61)=大井=は8月12日、大井競馬場の5レースでシルヴェーヌに騎乗して1着となり、地方競馬通算7152勝目を挙げて最多勝記録を更新した。

 的場文騎手は今月6日、浦和競馬場で騎乗した10Rのタマモサーティーンで1着となり、1973年のデビュー以来、地方競馬通算7151勝目とし、佐々木竹見元騎手の持つ記録に並んでいた。

 的場文男騎手「あと2つくらいから、いっぱいいっぱい(新記録達成を)延ばしてしまって、報道陣の皆さんには佐賀まできてもらったりしました。きょう、皆さんのおかげで、日本一の記録を達成できて、感謝の気持ちでいっぱいです。あと、2つ、3つから、なかなか(白星の数が)動かなくて、これまで7150も競馬で勝ってきているのに、ひとつ勝つことがこんなに難しいものなのか、と思わされました。記録を達成して、今はほっとしています。7152勝できたことはファンの皆さんのおかげです。これから(残りの騎手生活は)短いかもしれないですけど、ファンの皆さんの期待に応えられるように、これからも頑張っていきます。一生懸命騎乗したいと思います。本当にありがとうございました」

最終更新:8/12(日) 19:28
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ