ここから本文です

平成最後のG1覇者は棚橋弘至! 飯伏下し3年ぶり3度目V…最終戦全成績

8/13(月) 0:10配信

スポーツ報知

◆新日本プロレス「G1クライマックス28」最終戦(12日、東京・日本武道館=観衆1万2112人札止め)

【写真】IWGP王者・ケニーは石井を指名

 棚橋弘至(41)が飯伏幸太(36)をG1史上最長35分間の激闘の末破り、3年ぶり3度目の優勝を飾った。平成最後のG1王者となった「100年に1人の逸材」は「プロレス界には俺が必要なんです。東京ドームのメインに戻って、IWGPのチャンピオンにもう一度なります!」と、完全復活を宣言した。

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇真壁刀義、マイケル・エルガン、本間朋晃(7分12秒 キングコング・ニードロップ→片エビ固め)永田裕志、海野翔太、吉田綾斗●

 ▽20分1本勝負

 〇バッドラック・ファレ(1分49秒 バッドラックフォール→体固め)トーア・ヘナーレ●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇タイチ、飯塚高史(8分03秒 タイチ式ラストライド→エビ固め)後藤洋央紀、YOSHI―HASHI●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇Cody、ハングマン・ペイジ(8分56秒 DIN’S FIRE→エビ固め)デビッド・フィンレー、ジュース・ロビンソン●

 ▽NEVER無差別級6人タッグ選手権試合30分1本勝負

 〇タマ・トンガ、タンガ・ロア、石森太二(11分26秒 ガン・スタン→片エビ固め)ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン、マーティー・スカル●

 ※タマ、ロア、石森組が新王者に。

 ▽8人タッグマッチ30分1本勝負

 〇SANADA、内藤哲也、EVIL、BUSHI(10分41秒 Skull End)鈴木みのる、ザック・セイバーJr.、エル・デスペラード、金丸義信●

 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負

 〇石井智宏、ジェイ・ホワイト、矢野通(9分40秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)ケニー・オメガ、高橋裕二郎、チェーズ・オーエンズ●

 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負

 〇レイ・ミステリオJr.、プロレスラー戦国炎舞、KUSHIDA(12分27秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)オカダ・カズチカ、SHO、YOH●

 ▽「G1クライマックス28」優勝決定戦・時間無制限1本勝負

 〇棚橋弘至=Aブロック1位=(35分00秒 ハイフライフロー→片エビ固め)飯伏幸太=Bブロック1位=●

 ※棚橋が3年ぶり3度目の優勝

最終更新:8/13(月) 2:47
スポーツ報知